りそなやセブン銀でシステム障害 パスワード入力できず

福山亜希、上地兼太郎
[PR]

 りそなグループやセブン銀行など複数の銀行のネットバンキングで、27日午前9時ごろからシステム障害が発生し、一部の振り込み処理ができなくなっている。米シマンテック社が提供するシステムに不具合が起きているためで、パスワードの入力ができない状態だという。認証に必要な「ワンタイムパスワード」と呼ばれる有効期間の短いパスワードの入力をすると、エラーが生じているという。りそな銀は、現金自動出入機(ATM)や店舗窓口での振り込みに顧客を誘導している。

 シマンテックのシステムは複数の金融機関が利用しており、埼玉りそな銀、近畿大阪銀などりそなグループのほか、新生銀、セブン銀、複数の信用金庫などのネットバンキングでも同様の不具合が起きているという。

 シマンテック広報によると、国内外に複数あるサーバーや、サーバー間をやりとりする専用線のいずれかで障害が発生したとみて原因を調べているが、27日昼時点で復旧の見通しは立っていない。(福山亜希、上地兼太郎)