【動画】5年ぶりに復活するミュージカル「あいと地球と競売人」の練習に励む子役たち=奥平真也撮影
[PR]

 1994年の初演以来、県内外で上演されてきたミュージカル「あいと地球と競売人」が5年ぶりに復活する。12年の短い生涯を閉じた、斐川町(現出雲市)の小学6年生だった坪田愛華さんの漫画「地球の秘密」をモチーフにした作品。寄付を募りながら、スタッフ、キャスト総勢約200人が9月の本番に向け練習に励む。(奥平真也)

 坪田さんは、漫画の得意な女の子だった。1991年、環境問題について調べるという国語の課題を約2カ月かけて漫画で表現した。本から出てきた「アース」くんが、小学6年生の留美と英一に海洋汚染や熱帯雨林の危機について教える内容。しかし、作品を仕上げた直後に脳内出血で倒れ、帰らぬ人となった。

 「地球の秘密」に感銘を受けた作詞家や音楽家らが、オリジナルミュージカルとして大胆に翻案した。94年に出雲市であった島根音楽祭で初演され、愛知万博や東京などでも公演し、計約50公演を数えた。

 県民参加型の文化事業として県…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら