[PR]

 りそな銀行は、27日朝に発生したインターネットバンキングのシステム障害について、同日午後1時半までに復旧したことを明らかにした。パスワード認証の際にエラーが生じ、振り込みの一部の処理が約4時間にわたってできなくなっていた。

 りそな銀によると、米シマンテックが提供するシステムに不具合が起きた。「ワンタイムパスワード」と呼ばれる有効期間の短いパスワードが入力できない状態になり、同行は復旧するまで現金自動出入機(ATM)や店舗窓口で振り込み作業を受け付けた。

 シマンテック社のシステムを使い、同様の障害が起きたりそなグループの埼玉りそな銀、近畿大阪銀のほか、新生銀、セブン銀、複数の信用金庫でも復旧したという。(福山亜希)

こんなニュースも