[PR]

 世界的な英ロックバンド「クイーン」のギタリスト、ブライアン・メイさんが、探査機「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」への到着を祝うビデオメッセージを宇宙航空研究開発機構(JAXA)に寄せた。

 メイさんは音楽活動の傍ら、博士号を取って天文学者としても活動しており、小惑星の衝突から地球を守る「プラネタリー・ディフェンス」という活動に参加している。

 地球に近づく可能性があるリュウグウに興味があるといい、はやぶさ2が撮影したリュウグウの画像を並べて、立体視ができるようにした画像も自身のツイッターで公開した。

 JAXAの吉川真准教授によると、メイさんとは映画監督を介して、1カ月ほど前から画像を送るなどの交流をしていたという。ビデオメッセージは26日に届き、「おめでとう」と到着を祝うエールを贈られた。メイさんは今後もプロジェクトに協力したいと語ったという。(田中誠士)