[PR]

 1990年代に「Bye For Now」などのヒット曲を連発した「T―BOLAN」が復活した。ボーカルの声が出ない不調から99年に解散。曲折を経て、別のメンバーの命の危機で結束した。10日の30周年記念ライブでも、4人そろって舞台に立つ。

 ボーカル森友嵐士は心因性発声障害と診断され、声を取り戻すのに14年かかった。「もう一度ライブを」と2012年に4人で集まり、99年にできなかった解散ライブを企画。14年に実現させて活動を休止した。

 このときを振り返り、森友は「T―BOLANという存在にすがっているようで進化を感じなかった」と言う。4人がそれぞれに挑戦して可能性を広げようとの結論に至った。

 翌年、ベースの上野博文に異変が起きる。くも膜下出血を発症。一人暮らしの自宅で倒れて5日目に発見された。手術を受けたが脳に障害が残り、約1カ月後、意識のないまま一般病棟に移った。

 くも膜下出血で意識不明に陥る…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら