山口組系の組長宅にトラック突っ込む 和歌山で抗争か

[PR]

 28日午前3時5分ごろ、和歌山市楠本の住宅に2トントラックが突っ込み、金属製の壁がへこむなどした。和歌山県警によると、指定暴力団山口組系の組長(59)の自宅で、当時組長と家族がいたが、けがはなかった。トラックはレンタカーで、警備会社からの110番通報で警察官が駆けつけたときには運転手はいなかった。県警は、暴力団同士の抗争の可能性もあるとみて、建造物損壊容疑で調べを進めている。

 現場は、JR紀伊駅の南東約1・7キロの住宅街で、近くには小学校もある。