[PR]

 最終電車が通過した午後10時過ぎ、いつもなら消灯する駅の蛍光灯が、この夜はついたまま。闇の中にステージのように浮かんだ本吉原駅のホームから、女性歌手がキーボードの弾き語りで澄んだ声を響かせる。

 4月から毎月1回開かれている「本吉原駅劇場」。今年で創業70周年を迎える岳南電車を盛り上げようと町おこしの市民グループが始めた。ハンドベル演奏や寄席など、入場無料の出し物は月ごとに替わる。

 駅前の大型店の駐車場が観客席…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも