[PR]

漫画偏愛主義

 トルコ男性と結婚し、リアル異文化交流を描いてきた高橋のロングランシリーズ。6月に出た新作のタイトルは正式には「トルコで私も考えた ジェネレーションズ」。そう、世代物語になっている。

 シリーズ開始が1992年、単行本化が96年とあとがきにあり、ずっと買い続けてきた私もびっくり。もう四半世紀にもなるのか! 当初は存在すらしていなかった一人息子ケナンも、最新巻では大学生。月日は流れるなあ、と感慨深い。

 高橋一家は20年以上神戸住ま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも