[PR]

 東京マラソン財団は28日、2019年3月3日に開催する「東京マラソン2019」のフルマラソンの出場定員を、前回大会から2千人増やし、過去最多の3万7500人とすると発表した。このうち、チャリティーランナーの定員も千人増の5千人にする。同財団によると、フルマラソンの参加希望者が多く、抽選倍率が高いためという。

こんなニュースも