[PR]

1985年・決勝

 「おれが決めたる」。PL学園の主将・松山は力んでいた。九回2死一塁。初球の直球をフルスイングする。ファウル。2球目は甘い直球を見逃し、追い込まれた。

 ボールをはさんで4球目。一塁走者の安本がスタートを切った。ファウルとなったが、6球目にも再び仕掛けて成功する。頭から滑り込んで二塁に到達した。

 「安本が走ったぞ」「ヘッドス…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら