[PR]

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は28日(日本時間29日)、1次リーグG組ですでに決勝トーナメント(T)進出を決めているベルギー(世界ランキング3位)とイングランド(同12位)が対戦し、ベルギーが1―0で勝った。この結果、3戦全勝のベルギーがG組1位となり、H組2位の日本(同61位)と7月2日(日本時間3日午前3時)の決勝T1回戦で当たることが決まった。

 ベルギーは第2戦から先発を9人入れ替え、中心選手のルカク、E・アザール、デブルイネらを温存。後半6分、初出場のFWヤヌザイがPA右から左足でシュートを決めた。