[PR]

 「寺密度」が東海3県で最も高いのは津島市――。名古屋外国語大(日進市)の学生が愛知、岐阜、三重の125市町村の寺院数と面積を調べ、こんな尺度を考案した。地域活性化の手法を研究する一環で、「寺巡りがしやすく、観光として打ち出せる」と市に提言した。

観光PRの一助に

 調査したのは、現代国際学部国際教養学科の6人。地域開発について学ぶ授業で、津島市のお寺体験イベントに参加したことをきっかけに調査を始めた。

 「寺密度」とは、各市町村の1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら