[PR]

 全国から男性の歌い手が集い、コーラスを響かせあう第7回全日本男声合唱フェスティバル(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)が30日、静岡県伊豆の国市のアクシスかつらぎで開幕した。初日はプロの合唱指揮者3人が指導する合同合唱の練習が行われた。最終日の1日はコンサートがある。

 参加者471人は三つの教室に分かれ、合唱指揮者の伊東恵司さん、広瀬康夫さん、山脇卓也さんの指導を受けた。

 山脇さんの教室には岩手、福島、埼玉、京都、島根、広島の団体と県内から岳南メンネルコール、静岡男声合唱団と個人の計130人ほどが参加。「グリークラブアルバムNEXT」から「なごり雪」などを練習した。

 山脇さんは「今日は男声合唱、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら