【動画】「潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産への登録決定を祝福する福山雅治さん=長崎県提供
[PR]

 長崎市出身で、長崎県の離島の魅力を発信するナビゲーターを務める福山雅治さんも、世界遺産登録を歓迎するコメントを寄せた。

 福山さんは「世界遺産登録おめでとうございます。長崎の様々な歴史を知ることでこれからの人類の平和にもつながっていく。今回の世界遺産登録は、そのきっかけを与えてくれることになるのではないでしょうか」と喜んだ。

 福山さんは2月、長崎県の「ブルーアイランズプロジェクト」のナビゲーターに就任し、クリエーティブプロデューサーとしてプロジェクト全般に関わる。構成資産の一つ「久賀(ひさか)島の集落」を5月に訪れ、島の人々から話を聞いたという。

 6月30日の長崎県庁のパブリックビューイング会場では久賀島の集落にある旧五輪教会堂で撮影した映像も流され、歓声が沸いた。(山野健太郎)