[PR]

 長崎地方気象台は30日夜、長崎県対馬市で50年に1度の記録的な大雨になっていると発表した。レーダーを使った28日夜からの解析雨量が約300ミリに達しており、土砂災害や河川の氾濫(はんらん)への警戒を呼びかけている。(谷辺晃子)