[PR]

 第100回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)に静岡代表として出場する常葉大菊川の選手と高橋利和監督、黒沢学部長が31日、甲子園に向けて出発し、宿泊地の大阪に入った。

 選手たちが乗ったバスは午前10時ごろ、保護者や生徒らに見送られて、同校グラウンドを出発した。午後3時ごろに宿泊地の大阪・北梅田に到着した。

 静岡大会では打撃が振るわなかった外野手の神谷亮良君(3年)は「攻める気持ちで打席に立って、初球からどんどん振っていきたい」と意気込みを語った。

 組み合わせ抽選会は2日にあり、大会は5日に開幕する。(堀之内健史)

こんなニュースも