ダンスドリル選手権、龍谷大付平安中が団体総合を連覇

[PR]

 中学生がダンスの演技を競う第8回全国中学校ダンスドリル選手権大会(NPO法人ミスダンスドリルチーム・インターナショナル・ジャパン主催、朝日新聞社など後援)が31日、大阪市中央体育館で開かれた。団体総合は龍谷大付平安中(京都、ソングリーダー部門)が連覇し、個人で競うミスティーンダンスドリルチーム部門も同中の柴田華さん(2年)が優勝した。

 同中のキャプテン小澤志織さん(3年)は「連覇できるか不安だったけど最大限の力が発揮できました。後輩につなげられました」と話した。

 大会は全国6地区から26校、約300人の中学生が出場。開会式では翔凜中(千葉)の正岡咲桜さんが選手宣誓をした。

 団体の部門別の結果は次の通り。

 【団体総合】①龍谷大付平安(京都)②幸福の科学学園(栃木)③百合学院(兵庫)

 【ソングリーダー・スモール編成】①百合学院(兵庫)②九州学院(熊本)③淑徳巣鴨(東京)

 【ヒップホップ・スモール編成】①かえつ有明(東京)②近畿大付広島中東広島校③片山学園(富山)

 【ソングリーダー・ラージ編成】①龍谷大付平安(京都)②幸福の科学学園(栃木)③東海大付静岡翔洋

 【リリカル】①翔凜(千葉)

 【メジャーレット】①星野学園(埼玉)

 【ジャズ】①幸福の科学学園関西(滋賀)②東京女子学院

 【ポン】①追手門学院大手前(大阪)②金蘭会(同)

 【ヒップホップ・ラージ編成】①関西創価(大阪)②椙山女学園(愛知)③岡山市立芳泉

 【プロップ】①市川(千葉)