[PR]

 夏は夜。「枕草子」で清少納言も記したとおり、夏の夜は魅力的。県内では、夜ならではのイベントがあります。浴衣で星空を楽しんだり、暗闇の動物たちを観察したり。猛暑の昼間より動きやすい夜、暗い中でしか見えないものを見ナイトもったいナイト!

 「夜空の星は町の観光資源の一つ。ブランド化したい」というのは紀美野町。山間地でスーパーも映画館もないが、夜な夜な、大阪や奈良などから観光客がやって来る。目当ては星空。関西空港から車で約1時間と近い一方、月明かりがない夜は肉眼で天の川が見られる。

 11日と17日には、町内のみさと天文台で夜7時半から「浴衣を着て『天の川』を見に行こう☆浴衣でNIGHT!」を開催。浴衣で天文台の星空ツアー(観望会)に参加すると特典がある。参加費200円。当日は天文台の女性専用更衣室で着替えることもでき、専門のスタッフによる着付けもある。

 12日には、野外で寝転がって…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら