[PR]

 NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」のロケ地となり、来訪者が増えている恵那市は、市全体の観光マップ「ぐるぐる恵那」を作った。「飛び出す」「めくる」「シールを貼る」といった立体的な仕掛けで、周遊を提案している。

 A4判見開き。表紙を開くと、折り畳まれた写真付きの観光スポットの紹介が飛び出し、自然と歴史をテーマにした周遊プランを提案する。下に目を移すと、丸い紙をめくる形で「上矢作風力発電所」(県内初の風力発電施設)、「くしはら温泉ささゆりの湯」(天然温泉)などを紹介している。

 名物の五平餅や寒天料理も紹介し、マップ内の行った場所に市の公式キャラクター「エーナ」のシールを貼って楽しめる。

 ロケ地となった市内の岩村町は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら