[PR]

 国連は31日、グテーレス事務総長が8月9日に長崎市で開かれる平和祈念式典に出席する、と発表した。国連事務総長が長崎の式典に出席するのは初めて。

 グテーレス氏は7日に東京に到着。8日に安倍晋三首相との会談の後、長崎に移動し、長崎市の田上富久市長や被爆者らと面会する。昨年1月に就任したグテーレス氏は核軍縮・廃絶に力を入れており、長崎訪問でこうしたメッセージを強く打ち出す。

 国連事務総長としては、前任の潘基文(パンギムン)氏が2010年に広島の平和記念式典に初めて参列したが、長崎の式典には出ていなかった。昨年の長崎の式典には、国連軍縮部門の中満泉・軍縮担当上級代表(事務次長)が事務総長の代理として出席した。(ニューヨーク=金成隆一)