[PR]

 サッカー明治安田生命J2リーグは1日、レノファ山口―横浜FC戦が維新みらいふスタジアム(山口市)であり、レノファは0―3で敗れた。10試合ぶりの黒星で今季の通算成績は11勝6分け4敗、順位は2位になった。

 レノファは開始早々の1分に先制点を奪われると、試合のペースを握られた。横浜FCの強力な2トップに起点をつくられ、攻め込まれる場面が目立った。

 レノファは前半終了間際にサイド攻撃を中心に好機をつくった。だが、後半5分に中盤でボールを奪われた後に素早い攻めを許し、追加点を決められた。17分にもダメ押しの3点目を許す。FW岸田和人とMF清永丈瑠を投入し、試合終了まで攻め続けたが無得点に終わった。

 次戦は7日午後7時から、石川県西部緑地公園陸上競技場(金沢市)でツエーゲン金沢と対戦する。(藤野隆晃)