【動画】住まいの彦根城を離れて1日1回、城下町の「四番町スクエア」に登場する「ひこにゃん」=大野宏撮影
[PR]

 滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」の「城下町出張」が1日始まった。「四番町スクエア」(同市本町1丁目)の広場で、花束を贈られたひこにゃんは、炎天を避けて多目的ホールでパフォーマンスを披露。ゆるいしぐさで約200人を楽しませた。

 広場を囲んで土産店やレストラン、農産物直売所などが並ぶ四番町スクエアの集客アップを狙い、城内で毎日3回だった出番のうち1回を振り替えた。

 今年度はキャラクターグッズショップを含めた物販を前年度比25%増に設定。市が出資している運営会社の長崎隆義社長は「暑い中、これだけにぎわうことは普段ない。さすがです」と喜んでいた。ひこにゃんは市のお世話係を通じて「四番町にもゆるさを伝えたい」とコメントした。(大野宏)