[PR]

 養老町の「養老の滝」で1日、本格的な夏の観光シーズンを前に「滝開き式」があった。読経や山伏姿の修験者が破魔矢を射るしぐさを披露して、期間中の安全を祈願した。

 町観光協会によると滝開き式は1924年に始まった伝統行事。式では、護摩だきなどもあり、観光客は厳かな雰囲気を味わった。

 滝のある養老公園一帯では8月31日まで「滝まつり」があり、各種イベントも予定されている。問い合わせは観光協会(0584・32・1108)。(古沢孝樹)