【動画】路線バスに「いろり」スペース=福家司撮影
[PR]

 祖谷(いや)のかずら橋や大歩危(おおぼけ)峡など徳島県内の観光地と高松市を結ぶ路線バスの運行が今月始まった。車内には「いろり」があり、かかしがくつろいでいる。

 運行する琴平バス(香川県琴平町)が「きっと満席にはならない」と11列ある座席の後方4列を撤去。外国人客にも人気の祖谷の古民家風に改装した。

 停車中限定で、かかしと一緒にいろりを囲んで記念撮影もできる。担当者は「おひとりでご乗車の方も、にぎやかな団体旅行の気分を味わえます」。

関連ニュース