[PR]

(1日、高校野球北北海道大会 岩見沢農2―0滝川西)

 昨夏の北北海道代表の滝川西が空知地区2回戦で、岩見沢農に敗れた。互いに無得点で迎えた九回の守り。1死二、三塁から相手の4番打者と勝負にいったが、2点適時打を喫した。小野寺大樹監督は満塁策を取らず、投手に「思い切り勝負してこい」と伝え、真っ向勝負を挑んだ。「決断が間違っていたかもしれないが、これがうちの戦い方。この悔しさを選手たちが今後に生かしてくれたら」=岩見沢市営

こんなニュースも