[PR]

 米誌タイムはこのほど、「ネット上で最も影響力のある25人」を発表し、トランプ米大統領らとともにタレントの渡辺直美さんを選出した。同誌は渡辺さんについて、日本人女性に対する固定観念を最も果敢に打ち破ろうとしている一人と紹介した。

 渡辺さんは、交流サイト「インスタグラム」で800万人を超えるフォロワーを持つ。タイム誌は、渡辺さんが米歌手ビヨンセらの物まねで人気を得たことや、豊富なサイズ展開で多くの女性がファッションを楽しめるブランド「PUNYUS」をプロデュースしていることも取り上げた。

 渡辺さんは同誌に対し、「ありのままの自分を愛するようにみんなに伝えたい。自分が持っているものを大事にして欲しい。私もそうやって自信を得た」と語った。

 発表は今年で4回目で、グループや家族を含む25組が選ばれた。米ビルボードのアルバムチャートでK―POPとして初めて1位になった韓国の男性グループBTS(防弾少年団)や、学校で銃乱射事件が起き、銃規制運動に立ち上がったフロリダ州パークランドの高校生らも選ばれた。(ニューヨーク=鵜飼啓