高円宮家の三女絢子(あやこ)さま(27)と日本郵船社員の守谷慧(けい)さん(32)の婚約が2日、内定した。お二人は宮内庁で記者会見し、「笑いの絶えない明るい家庭を築いていきたい」と語った。

 出会いは昨年12月、守谷さんの母季美枝さんと親しかった高円宮妃久子さまの紹介で「初対面とは思えないほど話が盛り上がり、時間を忘れて楽しんだ」。

 今年に入り、レストランで守谷さんがプロポーズ。絢子さまは保留したが、その後「この方なら」と結婚の意思を固め、4月に「よろしくお願いします」と伝えたという。

 絢子さまは父の高円宮さまを、守谷さんは母をそれぞれ亡くし、かけがえのない家族を突然亡くした体験を共有し「心の距離がさらに縮まった」(守谷さん)。絢子さまは「今日あることが明日も必ずあるわけではないという共通の認識を持っている」と話した。(緒方雄大、中田絢子