[PR]

藤村忠寿(HTB「水曜どうでしょう」チーフディレクター)

 20代後半からずっとガーデニングを趣味としてきました。マンション住まいのころは、部屋の中に観葉植物を飾り、ベランダや玄関先に鉢植えの草花をずらりと並べ、週末となれば園芸店通い。30代になって念願の庭付き一戸建てを手に入れてからは、花壇を作り、れんがを並べた小道を作り、ウッドデッキも自作して楽しんでいました。

 好んで植えていたのは、宿根草や多年草と呼ばれるもので、一度植えてしまえば翌年以降から勝手に花を咲かせてくれるような植物です。毎年タネをまかなければいけない一年草と違って、手間がかからず育ってくれる。冬になれば、地上に出ている茎や葉は枯れてしまうけれど、根っこの部分は地中で厳しい寒さに耐えて、翌年にはまた元気に芽を出してくれる。力強くて、しっかり自立しているような、そんな草花が好きでした。ミントなどのハーブ類もたくさん植えました。料理にも使えるし、葉っぱに触れると爽やかな香りがするんですよね。

 ガーデニングを熱心にやってい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも