[PR]

 一つ取材が終わり、次の取材まで1時間ほど。パソコン作業をしたいけれど、オフィスに戻るには時間が足りない。仕方ない、駅近くの喫茶店を探すか――。そんな一コマが、記者の日常にはよくある。さほどコーヒーを飲みたい気分でもないのに、日に2度飲むことも。外回りの営業など、似た経験をしている人も多いのでは? 悩める外回り部隊にとって、助け舟ならぬ「助け部屋」になるかも知れないのが、富士ゼロックスが東京メトロと組んで6月から実証実験を始めた「サテライトオフィスサービス」。移動の合間に利用できるよう、エキナカに作業スペースをつくってしまおうという新サービスだ。

     ◇

 「サテライトオフィス」が設置されたのは、東京メトロ南北線溜池山王駅と千代田線北千住駅の構内。乗降者数が多く、ビジネス客の利用が見込める2駅を選んだという。

 このうち溜池山王駅のオフィス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも