2日に亡くなった落語家の桂歌丸さんが出演していた人気番組「笑点」の大喜利コーナーに出演しているメンバーらは2日、番組を制作・放送する日本テレビを通じてコメントを発表した。全文は以下の通り。

 ◇三遊亭好楽さん

 昭和41(1966)年の笑点が始まり落語ブームの頂点に立った歌丸師匠が番組に頼らず自分をおごらず円楽 談志 志ん朝 円鏡(円蔵)4人の活躍を一切気にも留めず我が道を行く姿は古武士の如(ごと)く素晴らしい生き方をした方だと思います! 新作から突然古典落語の独演会を何十年も勤めてそして円朝物の話に挑戦し一時代を築きあげたあの痩せた身体からどうしてこのようなエネルギーが生まれるのか只々(ただただ)驚きそして尊敬の一言です! 我々に温かく接して教えて下さった我らの誇り歌丸師匠に感謝 感謝 感謝です!有難(ありがと)うございました 合掌。

 ◇三遊亭円楽さん

 旅先、仕事中のため申し訳ございません。とうとう洒落(しゃれ)にならなくなりました。4月5月そして6月20日にもお見舞いに行って話ができました。4月は眼(め)が合うだけ…前回は笑って色々と、下世話な話をして、タタタタ~パパパパ~パンダの宝はパンダ!!と喋(しゃべ)る筋肉のリハビリの姿も再現してくれました。回復してると安心したばかりでしたので言葉になりません。歌丸師匠と過ごした楽屋、旅先、ご自宅、沢山(たくさん)思い出が多すぎて、どこを喋(しゃべ)っても一片です。だから私の心にしまい込みます。だから思い出話はしません。人の心の中の思い出寿命皆様もそれぞれの思い出の中に歌丸師匠を生かしておいて下さいね。本当の父親、育ての親の先代。守ってくれた最後の父親との別れです。楽さんと呼んで側に置いて下さってありがとうございました。頼る人が居なくなりました…合掌。

 ◇林家たい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら