[PR]

 ジャニーズ事務所は2日、人気アイドルグループ「関ジャニ∞」の安田章大(しょうた)さん(33)が、昨年2月に良性の脳腫瘍(しゅよう)の摘出手術を行っていたと発表した。また、回復途中の今年4月には、立ちくらみが原因で過って転倒。背中と腰を骨折する、全治3カ月のけがを負っていたことも公表した。安田さんはこの骨折が原因で、4月15日にあったメンバー渋谷すばるさんのグループ脱退会見に参加できなかったという。

 事務所は「事実の公表を差し控えさせていただいたのは、関ジャニ∞が7人から6人になることでファンの皆様、関係者の皆様が様々な想(おも)いを抱くことを考えたときに、このタイミングでこれ以上のご心配をおかけするべきではないという判断からです」と説明。現在の安田さんの体調は「快方に向かっている」としている。

 安田さんは2日、ファンクラブサイトの動画にメンバーとともに登場。自らの病名などを報告した。安田さんによると、病名は髄膜腫。違和感を感じて脳ドックに行ったところ、早期で判明したという。昨年2月上旬に手術で腫瘍(しゅよう)を摘出し、定期的に経過観察やリハビリを受けてきた。

 だが、今年4月9日に自宅で立…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら