[PR]

 今年のカンヌ国際映画祭で、日本映画として21年ぶりに最高賞パルムドールを獲得して公開中の是枝裕和監督の「万引き家族」が1日までに観客動員数252万人、興行収入30億7千万円を突破した。安藤サクラと松岡茉優、樹木希林らが出演する明るくも悲しいホームドラマ。是枝監督で福山雅治さん主演の「そして父になる」(2013年)の最終興収32億円のペースを大きく上回っている。