[PR]

 第100回全国高校野球選手権記念大会を盛り上げ、青森県内の球児を応援しようと、青森朝日放送(ABA)がクラウドファンディングで支援を募っている。目標額は30万円で、支援金の一部は県高野連を通じて子どもたちが野球に触れる機会の拡大などに使う。支援者には100回記念Tシャツやタオルなどを贈る。7月31日まで。

 支援額は2500円、3800円、5千円、7千円、1万円、1万8千円の6種類。青森大会に出場する全チーム名が入ったオリジナルTシャツや、青森朝日放送のキャラクター・ドキタンのクリアファイル(非売品)が贈られる。Tシャツの枚数は金額に応じて1~10枚。

 集まった資金の一部で、野球の入門スポーツでもある球技「ティーボール」の用具を購入し、子どもたちに使ってもらう。詳しくは朝日新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「A―port」(https://a-port.asahi.com/projects/aomori-baseball/別ウインドウで開きます)または「A―port 青森 高校野球」で検索を。