[PR]

津軽三味線奏者

 6歳から始めた津軽三味線の切れ味鋭い響きを武器に、ジャズやロックなどボーダーレスに音楽を追求してきた。「メジャーなジャンルとはだいたい共演してきたかな」

 人気ゲームの作曲家をアルバム制作に招いてテクノの世界を進撃したかと思えば、バンドネオン奏者とステージに立つ。バンド「SING LIKE TALKING」のボーカル佐藤竹善と組み、3月から「上妻宏光(あがつまひろみつ)“STANDARD SONGS”feat.佐藤竹善2018」と題してツアー中だ。20日には大阪で公演がある。

 「竹善さんはジャズのスタンダードからポップスまで幅広く歌う。異文化、他ジャンルと混ざる化学反応を楽しみたい自分のコンサートの趣旨にぴったりな人」と語る。

 ピアノの伊賀拓郎を加えたツア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも