[PR]

 静岡県富士市が1991年に作成した「エントツ名簿」では、市内に5メートル以上の煙突が272本、うち20メートル以上が156本あった。多くは製紙工場のものだ。

 「日本一の紙のまち」をうたう市だが、観光面では「富士山の雄大な眺め」が売り。その眺めの邪魔になるのが高い煙突だ。市は使わなくなった古い煙突だけでも取り払おうと、2002年から高さ30メートル以上の煙突の撤去費用を補助する制度を県とともに開始。16年までに38本が撤去された。

 厄介者扱いの煙突を「観光資源…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも