[PR]

 大山町御来屋(みくりや)の空き家がゲストハウス「リチ宿(やど)」に生まれ変わった。開設したのは外国人向けのツアー企画や日本語・日本文化教室を運営する英国出身のリチャード・ピアスさん(39)=同町御来屋。この宿を拠点に住民との交流や日本文化の体験ができる旅を提案したいと意気込んでいる。

 2年前、空き家の所有者が亡くなり、その親族から住民らでつくる地域自主組織「支え合いのまち御来屋」に相談があったことがきっかけ。この団体が活用策を考える中で、出会ったのがピアスさんだった。

 ピアスさんは外国語指導助手(ALT)として県内の中学校に赴任し、山陰の自然や文化にひかれて移住。外国人向けの旅行会社のツアーリーダーとして県内で積極的に活動する中で、ゲストハウスの開設を考えていた。

 事業の背景には増加する空き家…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら