愛媛知事「責任者として言葉の重みを」 加計氏会見拒否

有料会員記事

大川洋輔、前田智
【動画】取材に応じる愛媛県の中村時広知事=前田智撮影
[PR]

 愛媛県今治市での獣医学部新設をめぐり、学校法人「加計学園」(岡山市)が加計孝太郎理事長の記者会見の予定がないと愛媛県庁の記者クラブに伝えたことについて、中村時広知事は5日午前、加計氏が改めて会見を開くべきだとの考えを示した。

 松山市で報道陣の取材に応じた。「前回の会見で、きちんとした会見を検討するとの発言があったと聞いている。責任者としての言葉の重みを受け止めていただきたい」と述べた。

 加計氏は6月19日、岡山市で会見したが、出席は地元の記者に限られ、25分で打ち切られた。会見では、県の文書に記されていた2015年2月の安倍晋三首相との面会を「記憶にも記録にもない」と否定。「きちんとした形の会見を」と求める記者に対し、「検討する」と答えていた。

 愛媛県庁の記者クラブは参加…

この記事は有料会員記事です。残り182文字有料会員になると続きをお読みいただけます。