菅氏「信頼を根幹から揺るがしかねぬ」 文科省局長逮捕

[PR]

 文部科学省の現職の局長が受託収賄の疑いで東京地検に逮捕されたことについて、菅義偉官房長官は5日午前の記者会見で「仮に容疑が事実であれば、教育行政に対する信頼を根幹から揺るがしかねない極めて重要な問題」と述べ、「必要かつ徹底した対策を講じていきたい」と語った。

 林芳正文科相の監督責任については「大臣を中心に教育行政に対する信頼回復に向けて、しっかりとした対応を講じてもらいたい」と述べた。