福岡)本能呼び覚ませ ホワイトタイガーに骨付き肉

森川愛彦
[PR]

 福岡県大牟田市動物園は、募金で枝肉の塊を購入し、ネコ科の大型動物、ライオンやトラ、ユキヒョウにプレゼントする企画を実施する。日頃与えている切り身とは違う骨付きの塊肉を与えることで、動物の本能を呼び覚ます狙いだ。まず7日に4頭のうち1頭を選んで与える予定だ。

 与えるのは10キロ前後の牛肉の塊で、あばら骨がついたままのもの。JA全農ミートフーズの協力で特別に用意される。1人1万3千円の寄付ごとに1頭にプレゼントする。すでに7人の申し込みがあるという。

 市動物園では、普段は小ぶりにカットされた肉を与えており、これほど大きく、骨がついた肉は与えたことがない。動物たちがどのような反応をするのかはわからないという。

 当日の体調にもよるが、7日は午後1時からホワイトタイガーの「ホワイティ」に与える予定。その後も、9月1日まで4回の開催を決めている。寄付についての問い合わせは市動物園(0944・56・4526)へ。(森川愛彦)