[PR]

 5日午後3時20分ごろ、東京都台東区谷中3丁目で、「マンホール内で具合が悪くなった人がいる。1人が酸欠状態だ」などと消防を通じて警視庁に通報があった。

 下谷署や東京消防庁によると、マンホール内で排水管の工事をしていた男性作業員5人のうち、2人が取り残されていたが、いずれも救助された。残る3人は自力で地上に上がったという。全員が病院に搬送されたが意識はあり、命に別条はないという。署は、5人が一酸化炭素中毒にかかった疑いがあるとみている。