遺品の整理は慌てず落ち着いて 生前に準備すれば安心

有料会員記事

相続・終活コンサルタント 明石久美
写真・図版
[PR]

終活」を考える

 親が亡くなり、膨大な遺品の整理に途方に暮れています。どんな手順で整理していけばいいのか、注意点はありますか。

     ◇

 人が亡くなった後、残された人が片付けをするのは想像以上に大変です。自分で生前に整理しておけば、残された人が困らずにすみます。どんな困りごとが起こるのかをみてみましょう。

 都内在住の70代男性Bさんは、実家に住む兄が亡くなり、片付けをすることになりました。実家には、先に亡くなった両親のものも残されていました。相続の手続きを急ぐため、まず通帳や印鑑などを探そうと、遺品整理業者に片付けを依頼し、余分なものはほとんど処分しました。しかし亡くなって数カ月が経ち、落ち着いてから考えると、様々な思い出の品も処分したことを後悔したのです。

 遺品整理の際、通帳や印鑑…

この記事は有料会員記事です。残り941文字有料会員になると続きをお読みいただけます。