[PR]

 飲食店にサブスクリプションと呼ばれる定額制サービスが増えている。この仕組みを採り入れ、データを生かしてコーヒー店と焼き肉店を運営するのが、飲食店へマーケティングを支援する「favy(ファビー)」(東京)だ。高梨巧社長(37)に聞いた。

 ――新宿と飯田橋のコーヒー店「coffee mafia」で、定額制サービスを提供しています。

 「月3千円のコースは、1杯300円のコーヒーがいつでも飲めます。一回の来店につき1杯までですが、来店回数に制限はありません」

 ――どんな人が、どんな利用をしていますか。

 「近隣の住民や働いている人が、朝または休憩時間に利用しています。中には1日2回利用される人もいます。利用者数は、サービスを始めた2016年10月から3倍超に増えました」

 ――月3千円の会員は10杯飲めば元が取れ、そこから先は店側の負担です。収支はどうなっていますか。

 「利用者との接触回数が多いことがビジネスの肝です。コーヒー以外のパンやランチなどを、いかにして買ってもらえるかが重要です。利用者の購買履歴を分析し、時間帯ごとの売れ行きを見て、メニューの開発に生かしています」

 「月平均の来店回数は1人あた…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら