[PR]

 タイ北部の洞窟で閉じ込められているサッカーチームの少年ら12人とコーチに向け、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場した日本代表の選手らが4日、公式ツイッターでエールを送った。

 ツイッターではスーツ姿の選手たちがサムライブルーのバスの前に並び、「負けるな! 頑張れ!」と声をあげている動画を投稿。「Football Family are with you」(サッカーに携わる全ての人々は、君たちとともにある)との言葉も添え、タイ語でもメッセージを発信した。

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)は5日の帰国会見の最後に選手たちの投稿に触れ、「彼らが無事に救出されることをみんなで祈りたい」と話した。(照屋健)