[PR]

 栃木市が、市内で初めて子育てをするママ向けに「子育て初めてカード」を作り、配布を始めた。慣れない子育てで戸惑いや不安を感じがちな人たちに、気軽に「子育て支援施設デビュー」してもらうのが狙いだ。カードを持参した人には職員がより丁寧に対応したり、その場でママ友づくりを後押ししたりする。

 カードは縦5・4センチ、横8・5センチ。表に「子育て初めてカード」と記し、若葉マークが付いている。裏には市内の子育て支援センターや児童館、おもちゃ図書館の計17カ所を列挙した。

 これらの施設でカードを提示すると、保育士などの職員がより親切、丁寧に利用方法や行事の案内をし、安心して子育てするための支援情報の提供や相談にのる。ほかの子育てママとスムーズにつながりが出来るように手助けもする。市子育て支援課は「お母さんが孤独や不安を感じているケースがかなりある。カードが、施設など外に出て行くきっかけになれば」。

 2千枚を用意し、今月から赤ち…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら