[PR]

 JR西日本は6日、大雨の影響で多くの路線で始発電車から運転を見合わせている。大阪環状線や京都線など一部では本数を減らして運転を再開している。午前7時現在、関西方面での運行状況は以下の通り。

 【本数を減らして運転を再開】

 大阪環状線とゆめ咲線の西九条―桜島駅間(1時間に3、4本)▽京都線の京都―大阪駅間(普通電車のみ通常の8割程度)▽神戸線の大阪―西明石駅間(同)▽東西線の京橋―尼崎駅間(通常の3割程度)。

 【始発から見合わせ】

 大和路線の加茂―JR難波駅間▽おおさか東線の放出―久宝寺駅間▽阪和線の天王寺―和歌山駅間▽関西空港線の日根野―関西空港駅間▽羽衣線の鳳―東羽衣駅間▽万葉まほろば線の奈良―高田駅間▽和歌山線の王寺―五条駅間▽北陸線の長浜―近江塩津駅間▽湖西線の山科―近江塩津駅間▽琵琶湖線の長浜―京都駅間▽JR神戸線の西明石―姫路駅間▽山陽線の姫路―上郡駅間▽和田岬線の兵庫―和田岬駅間

 嵯峨野線の京都―園部駅間▽奈良線の京都―木津駅間▽JR宝塚線の尼崎―新三田駅間▽学研都市線の木津―京橋駅間▽赤穂線の相生―備前福河駅間▽草津線の草津―柘植駅間▽関西線の亀山―加茂駅間▽加古川線の加古川―谷川駅間▽姫新線の姫路―上月駅間