[PR]

1985年・決勝

 宇部商のエース田上が玉国監督から「うちの投手を見てくれ」と言われたのは約2年前。けがもあって社会人野球をやめたが、山口県光市周辺の高校や大学を指導して10年以上がたっていた。

 玉国監督は2006年に宇部商の監督を退任後、中学硬式野球の宇部ボーイズを立ち上げていた。「監督が自分を認めてくれた。うれしかった」と田上。最近は母校の宇部商を指導している。

 継続は力なり――。折に触れて…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら