[PR]

 トランプ米政権が米東部6日午前0時1分(日本時間6日午後1時1分)、知的財産の侵害を理由に、中国からの輸入品340億ドル(約3・8兆円)分に対する高関税措置に踏み切った。トランプ大統領は5日、発動する意向を記者団に改めて表明。5日夜、モンタナ州の演説で「かつて負けた貿易戦争に今度は勝つ。あらゆるカードを持っているからだ」と述べた。

 中国も直ちに報復し、米製品に同規模の関税をかける構えだ。技術分野での米中の対立が本格的な通商紛争へと発展することで、世界的な製品供給網の混乱など、経済への打撃が予想される。

 米側が第1弾の対象にしたのは…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも