[PR]

 静岡市立日本平動物園(同市駿河区池田)にピューマの若いペアが来園した。ふるさと納税制度の寄付金で購入した。ピューマは老ペアがいるが、この11年出産がなく、動物園は若夫婦に二世誕生を期待する。7日から公開する。

 オスは2016年7月生まれの2歳、メスは17年5月生まれの1歳。南アフリカの動物園で生まれた。オスは人なつこいが、メスは寝室から出たがらないほど警戒心が強いという。性成熟は2~3歳で、メスの成熟を待つ計画。

 国内の業者から486万円で購入した。名前は公募で決めるという。

 現在いるオスの「リンカーン」は18歳、メスの「エリザベス」は17歳で、人間でいえば80~90歳の高齢。来園5年後の07年にメス2頭を産んだ後は出産がない。次世代を確保するため若夫婦を導入した。(野口拓朗)