[PR]

 サッカーJ1名古屋グランパスは、2015年から会長を務める豊田章男氏(トヨタ自動車社長)が6日付で退任し、後任にはトヨタ副会長の早川茂氏が就くと発表した。10年から務める取締役も早川氏と交代する。豊田氏は5月に日本自動車工業会会長に就いており、クラブ業務との兼務が難しくなったという。

 豊田氏は最大スポンサーのトヨタ出身者で初の会長。就任会見ではクラブ経営に積極的に関わる意向を示していたが、16年に創設以来初のJ2降格が決まると代表権を返上していた。

 今季、2年ぶりにJ1に復帰したグランパスは6日現在最下位の18位で低迷。クラブ広報は「今回の交代は成績とは関係ない」としている。