[PR]

 オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)ら7人の死刑が執行された6日、坂本堤弁護士一家殺害事件で娘の都子(さとこ)さん(当時29)と孫の龍彦ちゃん(当時1)を亡くした大山友之さん(87)と妻のやいさん(83)が、ひたちなか市の自宅で思いを語った。

 友之さんは「(死刑は)当たり前だって言いたい。殺してやりたいと思ったこともある。でも死んでよかった、とは言えない」と静かに話した。

 友之さんは事件に関する新聞記事などを冊子にまとめ、記録の整理を続けてきたが、事件について誰かと話すことはほとんどない。やいさんは「都子が亡くなった時は毎日泣いていた。でももう泣くのはやめようと言い聞かせてきた」。

 20年以上たった今も悲しみは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら